ザール王

彼らは間違っていた。完全に間違っていた。メカ・ザールは一つだと思っていたが、実際には別の敵、別の生き物がいたのだ。より大きく、より野蛮で、より危険なものが。そして、その生物こそが、メカ・ザーの責任者であった。

彼は王であった。惑星ファブラの王。キング・ザール!エギーとコブリンゴを殺そうとする機械生物の創造主。全知全能の闇の帝王。

これは公平な戦いではありません。簡単なことではありません。しかし、この星に再び平和を取り戻すためには、この邪悪な生物を破壊することが必要なのだ



投稿順 新着順